「いたろう」らしくとは。

投稿日:

近頃はテイクアウトをご利用いただく常連のお客様に励まされるばかりです。
自粛営業に入ってから、土日祝のみ店頭販売をさせて頂いてますが
おうちで醤油ラーメンセットをはじめてから
ご家族ぶんお買い上げいただいたり、知り合いに差し入れをとのご利用があったりで、追加で麺を製造することもあり反響の大きさに驚いています。

自分たちで言うのもなんですが正直需要あるのかなぁと思いながら始めたもので…(常に押しが弱いんです)
お客様のお家でラーメンのお写真を見せて頂くのが楽しみになっています^^

絵本作家の浦中こういちくんのお家ラーメン。
おかわり!ってごはんもin!

他店様では魅力的なお値段や内容のお弁当がテイクアウトで販売されているので、いたろうには何ができるのかなと考えたらやっぱりラーメンなのかな、となりご家庭で簡単に調理できるセットになっています。
週に製麺する回数が減っていますので平日にご用意できない時もあり、火曜から金曜の平日はご予約を頂いてのテイクアウト営業になっています。

5月14日に三重県の緊急事態宣言が解除される見通し、その場合学校からも分散登校になる予定の旨の連絡があり、いよいよです。

津市内の飲食店さんも徐々に営業を再開され、ショッピングモールでも専門店の営業が始まりましたね!日々の生活が戻ってきた様で街にも活気が感じられる様になった気がします。

いたろうの通常営業はいつから出来るか。
毎日マスターと話しています。常連のお客様や、お友達、飲食業のお友達と話しています。

地域のラーメン屋であり、ご当地グルメの津ぎょうざを扱っている当店は週末はもとより平日に県外からお客様にお越しいただくこともあります。
県をまたいでのお越しをお断りする張り紙をしたり、駐車場の見回りをすることには限界があります。
自粛休業前に対策をとりながら営業をしていましたが、その心配は現実となり県外からの観光のお客様が少数ですがご来店になりました。
また、お昼にご来店頂くお客様も在宅勤務などが増えたり、外へお昼に出る方も目に見えて減っています。近隣にテイクアウトランチのお店さんが多くあるので、当店はお弁当などもせずお休みを続けています。

経済的な事もありますし19日から営業を再開しようとしていましたが、解除宣言で気の緩みから新たな感染拡大がないかも正直には心配なところです。
また、他県からお越しになるお客様のことで近隣にご迷惑をかけないか、大切なお客様に危険はないのか、他に代わることの出来ない自分たちは大丈夫なのか、毎日が自問自答です。

「ずっとお店続けてきてゆっくりした時間もとってないやろうから、バケーションと思ってゆっくり過ごすのもいいんじゃない?どっこも行けへんけどな(笑)」とお声がけ下さった常連さんの言葉に救われた気がしました。
また「日頃の地域や、お客さんとの付き合いを大事にしてるから、みんな応援してくれてるんやから待っててくれるに、大丈夫やに」とのお声も頂きます。

もうしばらく、平日はご注文いただいた分だけのお持ち帰り、土日は店頭販売の形を取らせて頂きたいと思います。
平日のご注文はお電話では10:30〜(買い出しなど外出中は出られません)、
または各種SNSのコメント欄やDMからもお受けできます。
お渡し時間は応相談(昼間、夕方など、なるだけご希望に沿う様にさせて頂きます)でお願い致します。

土日は店頭にご用意してありますので、ご予約は不要ですが確実なお取り置きやスムーズなお渡しはご予約優先になります。

相変わらず慎重派ないたろうでごめんなさい。
でもこれが、いたろうらしいスタイルなのかなと思っています。
心待ちに思ってくださるお客様に心から感謝しております。

そしてこれからも何卒よろしくお願い致します。